みそOPEN!  H29年11月15日

今年もやってきました。みそオープンの日が!!
各自漬けた容器ごと持参し、さぁOPEN!
毎度のことながら、同じ大豆・同じ塩・同じ麹を使っているのに、どれひとつとして同じ色や味はありませんでした。
不思議ですね!
味噌パーティーでは、みんなの持ち寄った味噌を混ぜたみそ鍋と、味噌おにぎりを楽しみました。
これが楽しみで毎年みそ作りに参加しているメンバーもいるはずです。
今年も例年と同じく美味しく出来上がりました。

みそ仕込み  H29年2月11日

今年もみそ仕込みの時期がやってきました。
2年前と同じ、前日までは雪がなくよい天気だったのに、前夜から雪が降り積もる寒い日となりました。
どうしてみそ作りの日には雪になるんでしょうね?
今回は久しぶりに参加したメンバーも参加しました。
今年は前日からメンバー同士で「大豆を煮たよー」「足で潰すのは大変だからフードプロセッサーを使ったよ」など連絡を取り合いながらの準備でした。
当日はお母さんのお手伝いをする子、飽きて遊び始める子、つられて遊び始める子、話しに花が咲いて口と一緒に手が上手に動く人、真剣になって無口になる人・・・はいなかったかも(笑)
今年もみんな楽しく一緒に頑張りました。
どんな味に仕上がるのか・・・みそオープンの日が楽しみです!

 

 

みそ仕込み  H27年2月11日

今年もみそ仕込みの時期がやってきました。
前日までは雪がなかったのに、前夜から雪が降り積もる寒い日となりました。
事前に各自で煮た大豆を持ち寄って会場に集合。
大豆を袋に入れて潰し、麹と塩を混ぜたところへ大豆を入れてよく混ぜるのですが、この作業が意外にも大変でした。
大豆はすべてをきれいに潰そうとしても、袋を覗くと少し粒が残っていたり、麹と大豆を混ぜるのに力が必要だったり。
その分、自分の作った味噌は美味しくなるはず!!
小さな子もお母さんと一緒に頑張りました。
毎年作っているお兄ちゃんはさすがに慣れた手つきでしたよ。
どんな味に仕上がるのか・・・みそオープンの日が楽しみです!

 

みそOPEN!  H26年10月17日

2月に各自が煮た大豆を持ち寄り、みそ作りを行いました。
そのみそをついに開ける時が来ました!ドキドキ!わくわく!・・・・!

各自漬けた容器ごと持参し、さぁOPEN!
開けてみるとビックリ!みんなそれぞれ色が違う〜!
見た目を楽しんだ後は、そのまま手に取って食べてみたり、大根、人参、おにぎりにして試食しました。
そのまま食べると少ししょっぱく感じる味噌でも、おにぎりにするとちょうど良かったです。
作り方は同じでもそれぞれの味で、比べると同じものはひとつもありませんでした。
同じ糀と塩を使って、同じ場所で仕込んだけれど、糀のくずし具合、その時の手の温度、容器に入れる時の押し加減、その後の保管場所の湿度や温度の違いなど多くの条件で、味は違うことが分かりました。
保管場所だけでも、ガレージ味噌、玄関味噌、キッチン隅味噌、納戸味噌、階段下味噌、蔵味噌 等々
どれも手前味噌で美味しい! ・・・が、結論。

 

みそ作り  H23年2月

2011年にみんなでみそ作りを行いました。
その時の様子です。